Loading...

Greetingあいさつ

サクラジャパンあいさつページイメージ

2030年問題、行動するのは「今」しかない

代表取締役会長  脇 康秀

サクラジャパン
代表取締役会長 脇 康秀

明治維新から150年、薩摩の先人たちは歴史に大いなる足跡を残しました。幾多を超える歴史の中の困難に直面しながらも、薩摩の先人たちは日本という国家を存続させてまいりました。

現在日本をとりまく環境も決して安泰なものではありません。私たちに影響を与える動きが世界的に出てきており、私たちは否応なしにグローバルな世界に組み込まれざるを得ない時代を迎えております。

2030年問題はもう人ごとではありません。日本の古くから培われた技術を活用し新興国の発展を図る。株式会社サクラジャパンは将来やグローバルを見据えた企業です。世界的な仕事を始めるのは今です。2030年はもうそこまでやってきています。私たちは「明日に架ける橋」になれることを祈っています。

これからの、私たちの事業活動にご期待ください。